新聞記者、たまにはまったり行きましょう


by rxozhel5wg

中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日の閣議後の記者会見で、国民生活センターの中名生隆理事長から辞任の申し出があり、了承したことを明らかにした。3月末で辞任し、後任は公募で選ぶ。
 中名生氏は1967年に旧経済企画庁に入庁し、99年8月から2001年1月まで同事務次官を務めた。07年4月に現職となり、任期は11年9月末まで。福島氏は、理由について「消費者庁が発足し、区切りがついたと説明を受けた。本人の意思を尊重する」と述べた。 

<外国人労働者>09年15.7%増、最多は中国25万人 (毎日新聞)
あれは「戦場」そのものだった 加藤被告は硬い表情のまま(産経新聞)
中学受験 不況知らず「減少なし」 東京、神奈川 あすから私立中入試(産経新聞)
<陸山会事件>民主党内からも批判(毎日新聞)
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚(産経新聞)
[PR]
by rxozhel5wg | 2010-02-06 10:52